スポンサーリンク

育毛効果のある食べ物

頭皮の状態を良くし細胞の再生を促す「小豆茶」!

投稿日:

古くから健康維持のために重要されてきた小豆ですが、最近は抜け毛や薄毛などの髪のトラブルの改善にも役立つ食品として脚光を浴びています。小豆にはサポニン、ポリフェノール、カリウムといった成分が豊富に含まれています。

 

サポニンには、強い溶血作用があり、血栓をとかす働きがあります。ポリフェノールには体内の老廃物である過酸化脂質の発生を抑えて、生活習慣病、老化、ガンなどのもととなる活性酸素を消去する働きがあります。

 

小豆に含まれるポリフェノールは、赤ワインやブルーベリーに含まれる赤い色素成分である、アントシアニン系色素というポリフェノールの一種です。特に赤ワインのポリフェノールは、血液をサラサラにして、血管を丈夫にする働きが知られていますが、小豆には赤ワインに勝るポリフェノールが含まれています。

 

次に、カリウムです。カリウムには、ポリフェノール、サポニンによって血液中に押し流された老廃物を、体外に排出する働きがあります。

スポンサーリンク



小豆のポリフェノールは頭皮の状態を改善してくれます。

このような有効成分を持つ小豆は、血行の不良などによって起こる生活習慣病に対する特効食といえるでしょう。血行不良は脱毛や薄毛の原因にもなりますから、小豆をとることによって血流が改善されれば、おのずと頭皮の状態もよくなり、新しい髪の毛が生えてくるのに最適な状態に整えられるのです。

 

また、小豆にはストレス解消に役立つ、カルシウムやビタミンB1、B2も豊富です。ストレスは円形脱毛症や男性型脱毛症の原因といわれています。

 

とくに、理由が思い当たらないのに、抜け毛に悩まされている人は、ビタミンB2不足によってストレス状態に陥り、頭皮に負担をかけているのかもしれません。

 

また、ビタミンB2は細胞の再生やエネルギー代謝を促し、体内で健康な髪や肌をつくる働きもあります。また、健康な骨や髪をつくるのに、欠かせない働きをする亜鉛、ヨウ素、セレンなどの微量ミネラルも多く含まれています。

 

健康維持のため小豆を毎日食べている方の証言では、「そのおかげか抜け毛や薄毛に悩まされたことはない」との事です。髪に悩みがある人、ストレスを感じている人は、小豆茶をよく飲み、小豆をよく食べてみてください、効果を感じるはずです。

 

「小豆茶の作り方」

材料は、小豆60g 水900ml

1)小豆をよく洗う。小豆は皮がかたいので、煮るときに火が通りやすいよう、前の晩から分量の水に浸けておきましょう。

2)弱火で30分ほど煮る。途中吹きこぼれそうになったら、コップ1杯の差し水をする。アクに栄養成分が含まれているので、アクはとらずに煮つづける。

3)水の量が3分の2くらいになったら出来上がりです。茶こしでこして、お茶として飲みましょう。

4)1日に300mlくらいを目安に飲むとよい、冷やして飲んでも効果は変わらないです。

スポンサーリンク

-育毛効果のある食べ物
-, , ,

Copyright© 髪の毛の悩み裏技解決方法 , 2017 All Rights Reserved.