スポンサーリンク

頭皮ケア

腎機能を高めるブレンドオイルを利用したヘアケア!

投稿日:

ヘアスタイルは年齢を問わず女性の一大関心ごとです。毎日のシャンプー、スタイリングは欠かせないという人も多いのですが、それがかえって髪が細くなる、抜ける、ぱさつく、痛む などさまざまトラブルの原因になっています。

 

髪の美しさは、五臓のうちの腎がつかさどるといわれているので、健康な髪のためには腎臓の働きを高めることが大切です。

 

腎機能を高める精油、ツボマッサージのほか、タイプ別に効 果のある自家製リンスの作り方も下記に紹介していますので、試してみてください。アップルビネガーのにおいがどうしても気になる人は省いても結構です。

 

スポンサーリンク



ヘアケア用ブレンドオイルレシピ

 

全身用のブレンドオイルには、キャロット油小さじ4分の1、肝・腎機能を整えます。マカダミアナッツ油、大さじ2、血液、リンパ液の流れを活発にしてくれます。

 

普通の髪用リンスには、水、大さじ2、アップルビネガー小さじ4分の1、野生ラベンダー1滴。

 

ぱさついた髪用リンスには、水、大さじ2、アップルビネガー小さじ4分の1、野生ラベンダー1滴、ゼラニウム1滴、乾燥がひどければ、リンスを洗い流した後、髪が濡れているうち にホホバオイル少量を頭髪全体にからめます。

 

脂っぽい髪用リンスには、水、大さじ2、アップルビネガー小さじ4分の1、レモン1滴。

 

フケが多い髪用リンスには、水、大さじ2、アップルビネガー小さじ4分の1、ローズマリー・シネオール2滴。などを参考にしてみるといいでしょう。

 

また、石鹸シャンプー、自家製リンスが髪には一番です。シャンプーとリンス、いずれもヘアケアには欠かせないツールです。このシャンプー、一般のは合成洗剤だから毒であり、髪に いいのは石鹸で作られたものである、ということは今や常識です。

 

そこで石鹸シャンプーを使ったら、髪に残る弱アルカリ成分を弱酸性のリンスで中和しなければなりません。髪を厚化粧のようにコーティングするだけの、既製品リンスはもはや有害無 益。手作りの自然派リンスが髪の健康を守る秘訣です。

 

 

スポンサーリンク

-頭皮ケア
-, ,

Copyright© 髪の毛の悩み裏技解決方法 , 2017 All Rights Reserved.