スポンサーリンク

頭皮ケア

皮脂コントロールが頭皮ケアのカギ

投稿日:

頭皮を正しく洗えている人は何%くらいいるでしょうか?数百人の頭皮をスコープでチェックしてみると、驚くべきことに、頭皮がキレイに洗えていて、健康的な青白い頭皮の色をしていた人は1%に満たないそうです。

 

毛穴に皮脂がこびりついていたり、フケやかゆにがあったり、中にはスコープで見なくても明らかに頭皮が赤く炎症を起こしているケースもあるそうです。毎日それなりのお手入れはしている方々なのに、どうしてこんなトラブル頭皮になってしまったのでしょうか?

スポンサーリンク



トラブル頭皮になってしまう原因は?

第一の理由は「頭皮の皮脂コントロールの難しさ」にあります。というのも、頭皮の毛穴は。顔のTゾーンの3倍もの数があるんです。そこからたっぷり出てくる皮脂が詰まればフケが発生しますし、髪が細くなったりうねったりというトラブルも起きます。また、皮脂が酸化すれば、活性酸素が発生し、かゆみや炎症といった症状を招くのも当然です。

 

理由の2つ目は、「髪が生えているため、お手入れがしにくい」ということ。当たり前ではありますが、髪があることでお湯やシャンプー剤が頭皮に届きにくくなります。

 

また、髪を乾かすときも髪の表面ばかり風があたって、頭皮はじめじめと濡れたまま、というケースが少なくありません。温かく、湿っている環境では雑菌が繁殖してしまいますから、ニオイやかゆみも引き起こされます。

 

そして、3つ目は「洗ったつもりでも、頭皮を洗えていない」人が多い、という現実があります。考えてみれば、「正しいシャンプーの仕方」なんて習ったことはないですよね。

 

なんとなく頭を濡らし、シャンプーを泡立てて髪につけて・・というケアでは、毎日洗っていても頭皮は汚れたまま、ということがしばしばです。「髪ではなく、頭皮を洗うべし」と覚えてください。

 

正しく頭皮ケアをすることで、髪のボリュームが増え、ペタンコ髪にコシが出てくる、はたまた白髪が激減したなどなど・・もう年齢だから、白髪ができやすいから、くせ毛は遺伝なの。などと諦める必要はありません。何歳からでも、どんな悩みでも、正しくケアすれば髪は変わり始めます。

 

「おさらい」

頭皮は、不潔になってしまう条件が揃っている
1)毛穴にこびりついた皮脂を取り除くべし。
2)「髪」ではなく「頭皮」を洗い、きちんと乾かす。
3)何歳であっても、諦めなければ髪は必ずキレイになる。

スポンサーリンク

-頭皮ケア
-, ,

Copyright© 髪の毛の悩み裏技解決方法 , 2017 All Rights Reserved.