うる藍バリアはおやつ感覚で摂取できるが、口臭の改善には時間がかかる?

うる藍バリアは、口臭対策サプリメントでは珍しく「顆粒」タイプの商品です。そのまま口で溶かして飲むことができます。ですから錠剤がどうしても飲み込めない方などには非常に優しい形状といえるでしょう。

 

最近、錠剤を飲み込むことができない「嚥下機能(えんげ・きのう)」障害の方が結構多いといわれています、年齢にかかわらず、大人でも子供でも。そんな方にはありがたい形状ですね。

 

さらに、「うる藍バリア」は顆粒にすることで、錠剤タイプのものより、唾液の分泌を促してくれます。実は口臭と唾液の関係は非常に重要であり、寝ているときはほとんど出ない唾液ですが、かむと安静時の約10倍の量の唾液が出るといわれています。

 

あまり知られていませんが、唾液のパワーには細菌の増殖を抑えてくれる力が非常に強いのです。詳しくいえば、唾液には免疫グロブリンやリゾーチームなどの抗菌物質が含まれているので、細菌の増殖を抑えてくれます。

 

細菌の増殖を抑えてくれるというこで「口臭対策」になるわけです。ですから、錠剤の口臭対策サプリメントよりも、顆粒のタイプを口に含むことで、唾液の分泌を促してくれる「うる藍バリア」は理にかなっている商品といえるでしょう。

 

また、「うる藍バリア」にしか含まれていない特許取得素材「藍」を配合することで、口臭の原因となる体内のニオイを大幅に抑制してくれます。ただし、効果については、即効性の感じは弱いようで、体の中からキレイにして、その結果、口臭の改善を図るという考え方なので、最低でも効果がでるまで2週間くらいは見た方がいいでしょう。

 

 

口臭でお悩みの方に「うる藍バリア」


実際に「うる藍バリア」を購入した方の口コミを見てみましょう。

 

スティック型の個包装なので、このまま口に入れやすいし、持ち歩いてもがさばらない大きさです。気になる時に、さっと飲めるので便利ですね。藍色のパッケージが、シンプルで目立たないので、人がいる所でも気にせず飲めるのも、ウレシイ。

 

中身は、ベージュ色をした顆粒。お菓子のラムネみたいな味でした。水なしで飲んでも、自分の唾液だけでさっと溶け、その後は、不思議といつもより唾液の量が増えたことに気付きました。

 

歯磨きした後時間が経って、すぐに水分を取れない時、何となく口のニオイが気になることがあったのですが、うる藍バリアを飲んでからは、気にならなくなりました。


 

私は虫歯予防に毎日、就寝前にフロス・歯間ブラシを使っています。
奥歯の歯の間のニオイが気になっていたのですが、うる藍バリアを飲むようになってから、自然と改善されてきました。

 

これは本物だっ!と一番感じたのは、就寝前にうる藍バリアを水で飲んだ、翌朝。ニオイが抑えられているし、口の中のイヤなネバつきが気になりませんでした。体の中からキレイにしてくれていると、実感できました。飲むだけで簡単だし、習慣にできる新しいエチケットの形だと思いました。


 

顆粒状のサプリメントです。
舌にのせて、動かしていくと、すーっと溶けて、お口をすぐにうるおわせてくれました。レモンの酸味や程よい甘みあるので、お菓子を食べているような気分になれました。

 

口の乾燥感は時間が経てば元の状態に戻ってしまいますが、使用後しばらくは今までにないほどお口の中がうるおってくれるし、唾液が出て飲み込む力をサポートしてくれているように思います。

 

お口の中もさっぱりして、飲んだ直後はお口の臭いも気になりませんでした。
コンパクトで持ち運びに便利なので、外出時にも持参していきたいし、これがあれば食べ歩きもいつもより楽しくできそうだなと思います。


 

味は、酸味が強いです。
ただ、薬みたいな味ではなく、うーん何とも表現しにくいですが、何かこういうお菓子あったような?笑

 

甘みもあるので、酸味が苦手な方でなければ「マズっ」とはならないと思います。
口に入れるとすぐに溶けてしまうので、錠剤が苦手な方でも大丈夫だと思います。


 

粉末を水なしで口の中でゆっくりと溶かして飲むことができます。

 

味は甘くないラムネ味で飲みやすいです。幼稚園のお迎えの時に他のママさんと近距離で話すことが多いのでその時間に合わせて飲んでいます。たぶん 効果が出ていて、臭ってないと思います。


 

 

以上の口コミを紹介しましたが、「うる藍バリア」は、エチケットとして持ち運びが便利で、さらに水なしで、いつでもどこでも簡単に摂取できるという点が気に入っている方が多いですね。

 

味については、レモンの風味がちょっと酸っぱく感じる方もいるようです。効果については個人差があるようですが、大半の方は非常に満足しているようです。

 

 

ダブルアプローチで自然な爽やかさを!「うる藍バリア」

 

 

「うる藍バリア」の特許取得素材「藍」の成分の効果は?

藍(あい)は、藍染めの原料などに利用されているタデ科の植物です。実は、藍は葉のちぎったところから根を生やすほど生命力が旺盛、そのため、古くから健康維持のために重宝されており、守る力に優れた素材です。最新の研究で、「藍」に新しい3種類のフラボノイド(ポリフェノールの一種)を確認でき、これを純藍ポリフェノールと名づけました。

 

生活習慣や健康数値が気になる方々の健康維持にうれしい発見です。さらなる研究を進めており、この成分にさらなる期待が高まっています。善玉菌のエサとなりスッキリ爽快な毎日を送るために、内側から体をきれいにしてくれる食物繊維。

 

毎日の健康維持には欠かせない、鉄分や亜鉛などのミネラル。「藍」には一般的な青汁によく使用されているケールや明日葉などと比べても、食物繊維や鉄分・亜鉛などのミネラルが豊富に含まれた優れた食品です。

 

 

藍の3つのすごい事

 

1)藍の豊富な食物繊維

 

善玉菌を増やしすっきりな毎日を送るために、内側からキレイにしてくれる食物繊維。
「藍」には、一般的な青汁によく使用されるケールや、明日葉などと比べても、食物繊維が豊富です。

 

2)不足しがちなミネラル(鉄分・亜鉛)も豊富
毎日の健康維持のために、欠かせないミネラル成分。藍に含まれる鉄分や亜鉛や明日葉と比べると2〜5倍以上の含有量です。
外部から摂取するしかない栄養素も藍からしっかり補えます。

 

3)優れたプリフェノールでニオイ対策
藍のポリフェノール力はレタスの10倍、ブルーベリーの4倍以上、いつでも若々しく活力をサポートしてくれるだけでなく、ポリフェノールの天然健康成分でニオイをスッキリさせてくれます。

 

さらに口臭対策の効果をアップさせるために、3種類の成分を贅沢に配合しています。

 

「紅茶抽出物」は、紅茶から抽出したパウダーです。テアフラビンというポリフェノールが含まれており、紅茶フレーバーで嫌なニオイをブロックします。また、ノンカフェインなので安心です。

 

「プロポリス」は、もうみんなが知っている有名なミツバチの巣を守る成分です。ミツバチが自分の巣を守るために、巣の入り口や巣穴の壁・隙間などに塗り、外敵の侵入を防ぐ役割のあるプロポリス。その性質からかニオイをブロックしてくれる働きが期待されている天然フラボノイドが300種類以上も含まれています。

 

「ポリグルタミン酸+クエン酸」は、酸味がうるおいを促し、保湿してくれます。ポリグルタミン酸は、納豆のネバネバ成分から抽出されたアミノ酸の一種で、優れた潤い成分です。潤いを促し、乾きを防止します。ニオイはありません。

 

クエン酸は柑橘類や梅干しなどの酸っぱい成分です。疲れたときや身体のめぐりをサポートすることでも知られていますが、その酸味によるうるおいも促す素材です。「うる藍バリア」では、これらの保湿作用に着目して配合してあります。

 

このように「うる藍バリア」は、藍という特許取得素材を中心として、3つの成分をバランスよく配合されています。

 

 

「うる藍バリア」でスッキリ